世界で活躍し、社会に貢献する


同志社大学体育会レスリング部


大きな可能性と限りない将来性


1 全国レベルでも活躍する西日本のチャンピオンチームです


【団体】 

平成26年西日本学生秋季リーグ戦1部リーグ優勝
全試合4-3の僅差を制し、49季ぶり15回目の優勝を勝ち取りました。


【個人】
全日本選手権   グレコ80kg 三 位 榎本凌太(花咲徳栄高校)
全日本学生選手権 フリー74kg 準優勝 平野翼(同志社香里高校)
西日本学生選手権 フリー86kg 優 勝 榎本凌太(花咲徳栄高校)
         グレコ80kg 優 勝 榎本凌太(花咲徳栄高校)
         フリー70kg 準優勝 和智健吾(霞ヶ浦高校)
         フリー61kg 三 位 光永賢弘(同志社香里高校)
西日本学生新人戦 フリー84kg 優 勝 榎本凌太(花咲徳栄高校)
         グレコ85kg 優 勝 榎本凌太(花咲徳栄高校)
         フリー61kg 優 勝 光永賢弘(同志社香里高校)


2 就職に強く卒業後の可能性が大きく広がります。OBも各方面で活躍しています


【卒業後の進路】
平成24年度 キリンビール株式会社、株式会社ワコール、株式会社クラレ
平成25年度 大阪市消防局
平成26年度 野村證券株式会社、株式会社大塚商会
三洋電機㈱で社長・会長と歴任した井植氏、㈱アシックス元社長の高橋氏、日本電気硝子㈱の元社長で現会長の井筒氏、『まずい!もう一杯!』でおなじみの「青汁」キューサイ㈱の創業者で元社長の長谷川氏、カルチャーコンビニエンスクラブ㈱の社長増田氏も同志社でレスリングを経験しました。
就職活動では、日本にとどまらず世界各地で活躍し社会・経済にも大きな影響力を持つOB達が就職の支援を行っています。 

 

3 入試はスポーツ推薦制度があり、入学後はレスリングと学業の両立を重視しています


入試は一般入試のほかスポーツ推薦やAO入試を実施しています。入試の詳細はヘッドコーチの三村までお問い合わせください。
 入学後は充実した練習がおこなえるよう配慮し、遠方からの入学者にはOBが管理する宿舎で生活環境境を整え、早朝の自主練習を一日のはじめとして規則正しい日常生活を送りながら学問とレスリングに集中できます。
学業面でも指導者が選手の単位修得状況を把握し学業との両立を図れるよう指導しています。
 このような同志社大学レスリング部ですが、ぜひ、同志社大学レスリング部OB会のブログをご覧いただき、活動状況を御確認の上、是非同志社大学を受験してください。